ウイルス感染を見逃すな!!陰圧テントで感染防止対策をアシスト

現在、コロナウイルスの感染リスクが高まるという理由から、感染・もしくはその可能性がある患者とそれ以外の患者を隔離して診察するという対策がとられています。

しかしながら、ウイルス感染の可能性を判断する場所の確保が追いついていないというのが現状です。今回はその問題を解決した、簡単・迅速に組み立てができる陰圧テントをご紹介します。

 

 

陰圧テントとは?

 

column_104_01

陰圧とは、物体内部の圧力が外部よりも低い状態のことを表します。空気には、気圧の高いところから低いところへ移動するという特性があります。

陰圧フィルター装置によりテント内の気圧を下げることで、常にテント内への新鮮な空気の取り込むことが出来ます。これにより、中で作業されている方はもちろん、フィルターを通して排気することでテントの周辺にいる方々への配慮も行えます。実際に今回の新型コロナ肺炎の流行にあたり、陰圧テントは世界各国で使われています。

以前、中国のMARS・SARSの流行の際にも活躍したことは記憶に新しい出来事です。

 

 

Deluxs Japanの陰圧テントの利点

 

column_104_02

column_104_03

Deluxs Japanの陰圧テントは大きく分けて二つの利点があります。

・圧倒的な組み立てスピード

まず、簡易施工による短時間での組み立てが可能という点。組み立て時間はたったの10分。空気を入れて膨らませるだけの施工方法です。使用しないときはコンパクトに畳んで収納できます。

 

・オーダーメイド制作が可能

次に、オーダーメイドでテント制作が可能という点です。陰圧テントの用途を考慮すれば、さまざまな場所での利用が想定されます。病院はもちろんのこと、臨時病棟として使用されるホテルやショッピングモール、そのほかイベント会場など、それぞれの利用シーンに合わせた適切なサイズ・形での制作が可能です。

 

 

その他のウイルス感染拡大対策グッズ

 

 

今回、陰圧テントをご紹介しましたが、弊社ではこの商品以外にも、非接触のアルコール消毒機、飛沫防止に使えるクリアパーテーションなど、ウイルス感染防止をアシストできる商品を取り揃えております。

 

 

□合わせて読みたい

ウイルス対策にはサーマルカメラ×テントの相性が抜群!
カメラとテントの関係性についてまとめております。

コラムで詳しく読む  >>

 

 

まとめ

 

組み立て簡単・自由設計で感染リスクを軽減させる陰圧テント。今後の対策にも幅広いシーンでご利用いただけること間違いなし!これを機に万全の対策を施し、お客様と従業員の安全を保証できるビジネス体制を目指しましょう!