ウイルス感染を見逃すな!!サーマルカメラで安心安全に感染防止をアシスト

昨今の自粛規制をしていても、人の行動規制には限界があります。この現状を受け止めた上で感染リスクの軽減に繋がる一つの可能性   ───  それがサーマルカメラです。
今回はこのサーマルカメラをご紹介します。

 

 

 

サーマルカメラとは?

 

column_106_02

・カメラの性能

サーマルカメラは、サーモグラフィカメラの略称で、熱の移動を検知して、高温のものを赤、低温のものを青く色分けして表示してくれるカメラのことです。熱の移動を検知すると書きましたが、熱は常に高い方から低い方へと移動・放出されます。この現象を利用して熱を検知するのがサーマルカメラです。さらに厳密に言うと、熱、もしくは熱の移動そのものを検知しているのではなく、それに伴って発生する不可視の電磁波  ───  赤外線のエネルギー量を検知しています。スパイものの映画などで赤外線ゴーグルなどが使用されているシーンがよくありますが、これは赤外線が周囲の明暗に影響されることなく感知できるからです。光源の環境に左右されづらい部分もサーマルカメラの特徴の一つと言えるでしょう。

 

 

サーマルカメラの利点

 

 

周囲の明暗に影響を受けないこともサーマルカメラのメリットですが、サーマルカメラの利点は他にもあります。医療業界だけでなく、多様に活躍しているサーマルカメラの強みをご説明いたします。

 

・圧倒的な検知スピード

まずは検知スピードがとても速いという点です。
体表温度を検知する必要な時間はおよそ1秒。検知の際、対象者に立ち止まってもらう必要すらない時間です。歩いて通り過ぎれば、それだけで検知完了です。

 

・周囲の明暗に影響を受けない

次に、設置環境の自由度がとても高いという点。
前述した明暗に関しても、弊社のサーマルカメラはIP65も施しており、半野外使用も可能です。サーモグラフで可視化するので夜間の使用も可能なので、夜間に行われるイベントにも適しています。例え昼でも夜でも、周囲の明るさを気にせず使用できるため、緊急時や24時間継続して使用したい場合に最適です。
また、大仰な施工をせずとも三脚を使って設置可能なため、お手軽にご使用いただけます。

 

・非接触で検知できる

最後に、非接触で検知できるという点です。このコロナ流行の社会情勢において一番特筆すべきかもしれません。病院などでの体温測定には、直接の接触はなくとも、体温計などを通した間接接触を要します。いくら気をつけていても、人間も生き物である以上、ふとしたときに感染が起こる可能性は否定できません。故に接触を必要とせず検知できるサーマルカメラは、現状において大きなポテンシャルを発揮できることでしょう。

 

 

その他のウイルス対策グッズ

 

 

今回はサーマルカメラをご紹介しました。弊社ではこの商品以外にも、簡易な検温ルームになる陰圧テントや非接触のアルコール消毒機、クリアパーテーションなどウイルス感染防止をアシストできる商品を取り揃えております。

詳しくは下記ページをご確認くださいませ。

 

 

□合わせて読みたい

ウイルス対策にはサーマルカメラ×テントの相性が抜群!
カメラとテントの関係性についてまとめております。

コラムで詳しく読む  >>

 

 

まとめ

 

サーマルカメラの性能についてご理解頂けましたでしょうか?

検知スピード1秒どんな明るさでも使える非接触

この3点を強みとするサーマルカメラは人の動きが多くなる場所でも大活躍間違いなしです。

 

この機に万全のウイルス感染対策を施し、お客様と従業員の安全を保証できるビジネス体制を目指しましょう!